増亚博—亚洲的中文娱乐平台之の「界面潮流」

「界面」=「インタフェース」。ユーザインタフェース研究の第一人者が、ユビキタス社会やインターフェース技术の动向を読み解く。

第18回 発见人生

2008年1月26日

(これまでの増亚博—亚洲的中文娱乐平台之の「界面潮流」はこちら)

毎日楽しく暮らすことは人生の目标ですが、赘沢をすれば楽しく暮らせるというものでもありません。どんなに美味しい食事や酒でも缲り返し同じものを饮み食べしていたらすぐに饱きてしまいますし、どんなに素晴らしい景色でも毎日眺めていると饱きてしまうでしょう。美食を楽しむという行为や旅行を続けるという行为自体に饱きてしまうかもしれません、良いものを见たり食べたりすることはもちろん重要ですが、変化や惊きも大事です。予定通りの休みは待ち远しいものですが、思いがけず休みがとれたりプレゼントを贳ったりするのはさらに嬉しいものです。喜びの量は期待に対する相対的な値として得られるものなので、期待の量を制御することによって喜びを増大させる期待工学も研究されています。

感覚は経験に大きく左右されます。歳をとると时间の経过が速く感じられたり、帰り道が行きの道より短く感じられたりするのは、新しい経験が减るからでしょう。缲り返しの多い圧缩可能な人生を送っているとあっという间に时间が过ぎてしまいますから注意しなければなりません。生活に缲り返しが多くなってきたと感じたときは引っ越したり転职したりすると时间が长く感じられるようになります。

财力があっても工夫が足りなければ満足することはできませんが、金が无くても毎日新しい発见があれば楽しく満足した暮らしができるはずです。新しいことが好きで好奇心が衰えない人は歳をとってもボケたりせずに元気に生活しているように见えます。楽しく面白い人生を送るためには财力よりも発见力が重要だと思われます。

Web上には新しい情报があふれているので、工夫次第で毎日かなりの面白い発见をすることができます。まったく手がかりなしに面白い情报を捜すのは难しいので、ソーシャルブックマークシステムのような手軽な情报共有システムを利用したり、面白いブログのRSSを讲読したりして情报を捜すことがよく行なわれていますが、このような方法で情报収集を行なうと情报の一极集中が起こりがちです。Webによって情报伝达の距离が消えてしまった现在、似たような趣味や意见をもつ人达が简単に集まることができますから、その集団の中だけの意见が构成されてしまいがちです。

同じグループで意见がかたまってしまう现象はGroupthinkと呼ばれており、これによって様々な不具合が生じることが知られています。Groupthinkによって间违った结论が导かれたりイノベーションが阻害されたりすることは多いようです。面白い情报を捜すときはこの弊害はそれほど深刻ではないかもしれませんが、もっと面白い情报をみつけるのに失败する可能性は高くなってしまうでしょう。

新しい情报を捜したり新しい体験に挑戦したりするのは骨が折れるものですが、私は最近、Wikipediaページをランダムに表示するスクリーンセーバを利用して新しい情报を発见する実験をしています。Wikipediaにはおまかせ表示というリンクが用意されており、これをクリックするとランダムなページが表示されるようになっています。自动的にこれが表示されるようにしておけば、常に自分が知らない新しい情报が身の回りに表示されていることになるため、头のリフレッシュにとても有効です。自分は何もしなくても面白い情报がテレビのように胜手に表示されるという受动的な仕组みは不精者にも最适です。一见矛盾する「受动的」と「発见」が楽しい人生のキーワードになるかもしれません。

フィードを登録する

前の记事

次の记事

増亚博—亚洲的中文娱乐平台之の「界面潮流」

プロフィール

1959年生まれ。ユーザインタフェース研究。POBox、QuickML、本棚.orgなどのシステムを开発。ソニーコンピュータサイエンス研究所、産业技术総合研究所、Apple Inc.など勤务を経て现在庆应义塾大学教授。着书に『インターフェイスの街角』などがある。

过去の记事

月间アーカイブ

ブログ一覧

  • Autopia
  • Compiler
  • Cut up Mac
  • Danger Room
  • Epicenter
  • from Wired Blogs
  • Gadget Lab
  • Intel International Science and Engineering Fair (Intel ISEF)
  • IPTVビジネスはどのようにデザインされるか
  • Listening Post
  • Web2.0时代の情报発信を考える
  • Wired Science
  • yah-manの「イマ、ウェブ、デザイン、セカイ」
  • yomoyomoの「情报共有の未来」
  • それは现场で起きている。
  • ガリレオの「Wired翻訳里话」
  • サービス工学で未来を创る
  • デザイン?テクノロジーによるサステナビリティの実现
  • デザイン?ビジュアライゼーションが変えるマーケティング?ワークフロー
  • マイケル?カネロスの「海外グリーンテック事情」
  • 佐々木俊尚の「ウィキノミクスモデルを追う」
  • 佐々木俊尚の「电脳ダイバーシティ」
  • 合原亮一の「科学と技术の将来展望」
  • 合原亮一の「电脳自然生活」
  • 増亚博—亚洲的中文娱乐平台之×LogMeIn
  • 増亚博—亚洲的中文娱乐平台之の「界面潮流」
  • 大谷和利の「General Gadgets」
  • 小山敦史の「食と人のチカラ」
  • 小岛寛之の「环境と経済と幸福の関系」
  • 小田中直树の「バック?トゥ?ザ?フューチャー」
  • 小田切博の「キャラクターのランドスケープ」
  • 山路达也の「エコ技术研究者に讯く」
  • 後藤和贵の「ウェブモンキーウォッチ」
  • 携帯大学 web分校
  • 木暮佑一の「ケータイ开国论II」
  • 木暮佑一の「ケータイ开国论」
  • 松浦晋也の「モビリティ?ビジョン」
  • 歌田明弘の「ネットと広告経済の行方」
  • 清田辰明の「Weekly image from flickr」
  • 渡辺保史の「コミュニケーションデザインの未来」
  • 滨野智史の「情报环境研究ノート」
  • 白田秀彰の「现実デバッグ」
  • 白田秀彰の「网言録」
  • 石井孝明の「温暖化とケイザイをめぐって」
  • 竹田茂の「构成的アプローチ」
  • 织田浩一の「ソーシャルメディアと広告テクノロジー」
  • 荒川曜子の「それはWeb调査から始まった」
  • 藤井敏彦の「CSRの本质」
  • 藤仓良の「冷静に考える环境问题」
  • 藤元健太郎の「フロントライン?ビズ」
  • 藤田郁雄の「サバイバル?インベストメント」
  • 西堀弥恵の「テクノロジーがもたらす快适な暮らし」
  • 関裕司の「サーチ?リテラシー」
  • 饭田泰之の「ソーシャル?サイエンス?ハック!」
  • 高森郁哉の「ArtとTechの明日が见たい」

Agile Media Network clipping

Facebook、ソフトウェアデザインを手挂けるSofaを买収。Fac…

米Google AdWords、埋め込み形式のサイトリンクを発表

ツイートされたURLの後ろに半角空白がないとどうなるか